« 肝疾患の臨床_特に肝癌・肝硬変 | トップページ | Illnesses Caused by A-bomb Radiation and Folk Remedies for them »

昨今の“東洋医学界”

昨今の“東洋医学界”

過去のエントリーより抜き書きです

矢数道明先生を偲ぶ” より

約三十年前から日本の東洋医学界は、製薬会社としては当然の利益追求型経営戦略=簡便に薬を処方する術をマニュアル化し、一方でそこそこの権威者をつく り彼らを利用し販路を拡大=に多くの医師を巻き込みあるいは(医師)自ら巻き込まれ、烏合の衆の泡沫漢方の道を辿り『証』(仕様)のない漢方を助長するに至った。

 しかしこれは治療者たる医師らに専ら責任があるのです。

 このような状況のもと日本東洋医学会は肥大化していくが、学術内容は次第に低下し、心ある漢方家の憂慮する時代に突入し、本日のごとき凋落の歌が聞こえるようになってきました。・・・・・・

by ささふね

|

« 肝疾患の臨床_特に肝癌・肝硬変 | トップページ | Illnesses Caused by A-bomb Radiation and Folk Remedies for them »

コラム」カテゴリの記事

東洋医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208481/47132636

この記事へのトラックバック一覧です: 昨今の“東洋医学界”:

« 肝疾患の臨床_特に肝癌・肝硬変 | トップページ | Illnesses Caused by A-bomb Radiation and Folk Remedies for them »